ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2007年04月の記事一覧
≪03month
This 2007.04 Month All
05month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅行へ。 
2007.04.29.Sun / 22:32 
二日ばかり四国へ旅行へ行ってまして、今帰ってきたばかりです~

今日は疲れたので、詳細はまた明日で・・。

おやすみなさい^^



追記です。

冤罪BAN祭りのヨカーン

君のとなり様





メールフォームを消去して、新たに掲示板を追加しました。

雑談や質問など、幅広くご利用ください。







今気づいたんですが、ブログランキングで検索すると
このブログは100~200番くらいにいるようですね!

ランキングを張っているのは見えづらい場所のはずなのに・・・。
実は左下に張ってあります





本当に・・・。








・・・。












Thanks ☆☆** v( ̄ー ̄)v**☆☆ Thanks



これからも宜しくお願いします。
スポンサーサイト
アップデート 
2007.04.25.Wed / 16:23 
『メイプルストーリー 』4月25日アップデート概要

1.ポイントアイテムを追加します。
 [帽子]
 ・黒ローブ(頭)

 [服(全身)]
 ・黒ローブ
 ・無法衣
 ・おてんば

 [武器]
 ・大錫杖

 [ペットの装備]
 ・郷里

 [ゲーム]
 ・釣竿

2.ゲーム内アイテムを追加します。
 [アクセサリ]
 ・リボンネクタイ(緑)/(赤)/(黄)/(桃)/(黒)/(青)

 [武器]
 ・アザラシクッション(青)

 [設置]
 ・釣り用の椅子

 [消費]
 ・体力の書10/60/100(顔)
 ・呪われた体力の書30/70(顔)
 ・回避の書10/60/100(顔)
 ・呪われた回避の書30/70(顔)
 ・命中の書10/60/100(目)
 ・呪われた命中の書30/70(目)
 ・知力の書10/60/100(目)
 ・呪われた知力の書30/70(目)

3.新規マップを追加します。
 ・楓城 天下泰平
 ・楓城 城門内
 ・楓城 百間廊下(12マップ)
 ・楓城 夢幻の間(16マップ)
 ・楓城 天守閣1階
 ・楓城 天守閣2階
 ・楓城 天守閣最上階

4.新規モンスターを追加します。
 ・下忍
 ・中忍
 ・上忍
 ・忍頭
 ・足軽
 ・甲冑武者
 ・くノ一
 ・ミニガマ
 ・殿様
 ・大ガマガエル

5.新規クエストを追加します。
 ・リス港口周辺探索
 ・キノコ神社で遊ぼう
 ・忍者の里に遊びに行こう
 ・おぬしも悪よのぅ…
 ・楓城の秘密

6.釣りシステムを追加します。

7.ぷらむワールドを追加します。

8.キャンペーンを開催します。
 ・ぷらむワールドオープン記念(2007年4月25(水)メンテナンス後~2007年5月30日(日)メンテナンス前)
 ・メイプル川柳(募集期間:2007年4月25日(水)~5月6日(日)24:00)
 ・GWは2倍2倍サクサク4倍(2007年4月28日(土)~2007年5月6日(日))






4次のあとですが、なかなか大きなパッチですね。


書の追加。

新MAP。
もちろん新敵も。

釣りもできるようになるみたいですね。

メル、経験地、アイテムを得ることができます。

ぷらむサーバーが追加です。
プレイヤーが増えるにつれ、サーバーも増えていきますね♪
 
2007.04.23.Mon / 18:59 
韓国ではメイプルの4周年記念があるようで。



またメイプル装備がドロップするみたいです。


新しいメイプル装備も追加みたいですね。

今までのメイプル装備から合成してつくるみたいですけど・・。

他には40%書も追加されるようです。失敗すると50%の確立で闇らしいです。
武器の場合は攻撃が+3しかないそうです。
これなら30%書を使いますよね・・・。

後はレベル200のキャラ専用のスキルが追加されるようです。

他にもレベル200専用のことが追加されるみたいですよ♪



日本プレイヤーの我々には関係のない話ですけどねぇ~。

来年に同じことが起こるかな・・ってことで。


散歩道更新 
2007.04.20.Fri / 02:24 
タルトフィグ : であえであえ! 曲者だ────っっ!! 皆の者っ! あやつを討ち取るのじゃ!

ぬんぬか : 気付かれてしまったか・・・ にんにん!拙者は逃げるでござる!

タルトフィグ : まてぇい! ぬっ! 廊下っ! 廊下が迷路にぃぃぃぃぃ!!(フェードアウト)

ぬんぬか : うおぉぉ、あぶなぃっ!いきなりこんな物が地面から… おっ、こんなところに入り口ががが! サササ

タルトフィグ : ぜぇぜぇっ…やっと迷路から抜け出せた…うわっ。何でこんなとこにこんなのがっ!! 私両生類ってダメなのに──っ!!

ぬんぬか : それよりも大きいのがいるという噂だけど…人間臭いとか何とか!? 自分は動く五月人形をみたぞな!!

タルトフィグ : ギャ──ホラ──ッ!! おっ…落ち着くのよっ…心を無に…! すーはーすーはー……ふぅ。こんなこともあろうかと、衣装一式用意しておいて正解だったわね!

ぬんぬか : おぬしも悪よのぅ…それは先日盗まれたと噂されている衣装一式じゃないのか!? きっと呪われてしまうよ。ウケケケ

タルトフィグ : あっ! ぬんぬか見つけたっ!! …何でそんな全身真っ黒…。どうりで見つからないハズだよ!

ぬんぬか : ぬぬ!! みつかってしまったでござる。 この大きな杖が目立ってしまったのか…。

タルトフィグ : そりゃ、そんなジャラジャラしてればね…。私そろそろ帰る~。あっ、そこの人! ちょっとキノコ神社までひとっ走りよろしくー!

ぬんぬか : なに!もう帰るだと!? こんなにピンクの花弁が美しいのに。帰るときは気をつけてね!そっちの道にはあの玉が… いや、なんでもないよ。

タルトフィグ : へ? って何でこんなトコにこんなものがぁぁ! フッ…こんなときのこの衣装っ! 私のクナイ(さっき拾ったヤツだけど)でもくらえぇぇっ!

ぬんぬか : どこ狙ってるんだい? けどちょうどこのクナイを集めてた所だよ、ありがとね!もらっていくよ。 お返しにこのベトベトした油でもくらえぇぇ!

タルトフィグ : いや~っ私のウッキーちゃんにはかけないで~っ!! せっかくおめかししたのにぃ!

ぬんぬか : ウッキーには何も聞こえていないようだね、ふふ。 久しぶりにリス港口の方にでも行ってこようかな、財布もひろったことだし。ウシシ

タルトフィグ : あっ! 何それいいなー! よーっし。私も港で大物釣り上げるぞー!!
ぬんぬか : 港ということでビーチサンダルちっくなものがあればいいんだけどなぁ。 あれ、タルトフィグなんかピョンピョン跳ねるの釣ってない? それどうみても… 

タルトフィグ : ギャ──イヤ──ッ!!(逃) ……あれ? 逃げ回ってたらいつのまにか神社前に。いい天気だし、お弁当広げて花見でもするか~。

ぬんぬか : あんなにあわてて逃げるって相当なおてんばだなぁ。。 さてさて、はぐれてしまったしまたあの迷路を攻略しにいくとするでござるかな!








散歩道が更新されました。

このパッチは小さそうですね。

目玉は新しいパーティクエストでしょうか。

あとはポイントアイテムとクエストの追加ですかねぇ~。

4次出てすぐに、そんな大きなパッチなんてありませんよね・・・。



なんという・・・。 
2007.04.15.Sun / 14:44 
今日はまだ真昼間だというのに、なんという訪問者の数。


驚いていますよ!何もしてないのにいきなり増えるなんて・・・。


まぁ、嬉しいことなので いい(≧∇≦)b ですけどね~♪


理由は知りたいですけど。



なるほど・・・。

確かに総回診様の掲示板で取り扱われていました。

なかなか厳しいツッコミが入ってますねヽ(;´Д`)ノ



弩師缶様からのデータ委託の件でコメントが入ってましたので
コメ返しておきました。御覧ください。
* テーマ:バトン - ジャンル:日記 *
4次職動画 
2007.04.13.Fri / 18:16 
4次職の狩り動画があったなんて知りませんでした(;´Д`)

みらくる☆めいぷる様


簡単な紹介で今日は終わらせてもらいますね。

装備強化 
2007.04.12.Thu / 20:10 

{情報提供:弩師缶様}





 強化について

 高いLvになってくると、資金も余ってきますし攻撃力や移動の面でも

 今ひとつ物足りなくなってきます。

 そこで出てくるのが「装備強化」です。

 一言に強化と言っても、単純に攻撃力・防御力を強化するもの、

 HP・MP・STR等のステータス補正を付けるもの、

 移動速度やジャンプ力を強化する物等、様々なものがあります。

 ここでは装備によって違う強化方法を説明していきたいと思います。







 基礎知識

 まず強化には強化書(各強化の書)を使用します。

 強化書には成功率が高い順に

 100%70%60%30%10%


 の計5種類の強化書があります。

 100%は特定のNPCから100k程度で購入可能ですが、

 その他の4種類はモンスターからのドロップ又は露店で購入するしか入手手段がありません。


 一般的に成功率の低い書は成功したときに大きな効果を得ることができ、

 成功率の高い書は成功しても大きな効果は得られません。

 また、70%30%の書は効果は60%10%の書と同じで成功率が高いですが、

 失敗したときに50%の確率(70%の書なら15%、30%の書なら35%)で装備が破壊されます。





強化方法

  1.
30%(10%)→60%又は100%で埋め


   一番無難な強化の方法と思われます。

   最初に30%書又は10%書を貼り、成功した場合は60%書で残りUGを埋めていきます。

   もし30%(10%)の時点で失敗した場合は店売り又は露店に。

   成功しても強いといえる装備にはなりませんが、

   資金にあまり余裕は無いけど強化はしてみたい、

   という人はとりあえずこれをしてみるという感じで。



   1回の強化費用・埋めに60%書を使うのなら高。100%書なら安~中。

   リスク・低。





  2.
30%30%60%で埋め


   1.よりも強い装備を目指す人向け。

   装備が消える確率は大きくなりますが、成功すればなかなかの装備が作れます。

   1.を作って、もう少し強い装備が欲しいという人向け。



   1回の強化費用・30%より60%が高くつけば激高。逆なら高。

   リスク・低~中。





  3.
30%30%30%30%60%又は100%で埋め


   「鬼強化装備」と言われる装備を目指す人向け。

   成功する確率はかなり低いですが、成功すればかなりの装備になります。

   成功しなくても、最後まで貼って30%が1~2枚成功して消えていなければ

   そこそこ使える装備になります。



   1回の強化費用・高。

   リスク・高。





  4.
30%全貼り


   「神強化装備」を目指す人向け。

   全て30%を使うため、成功すればそれこそ神です。

   しかし、最後の最後で破壊という可能性もあるため、非常にリスクは高いです。

   もし最後まで貼って消えなかった場合、2~3枚程度は成功していますので

   それを狙うのも良いかもしれません。



   1回の強化費用・高。

   リスク・激高。





  5.
60%全貼り


   消えるのは嫌だけどそれなりに使えるものを作りたい人向け。

   消えるリスクはまったくありませんので、安心して貼れます。

   しかし60%書は全確率の書の中でも高い方の書ですので、

   資金的には厳しいかもしれません。



   1回の強化費用・激高。

   リスク・無。





  6.
100%全貼り


   俗に言う「チキン強化」です。

   必ず成功しますので、弱くてもいいので確実に強化したい人はコレ。

   安い・確実・手軽な強化です。



   1回の強化費用・安。

   リスク・無。



  ※60%書の代わりに70%書を使うという手もありますが、

   成功率が10%しか上がらないのに対し15%もの破壊確率が付きます。

   そのためここでは使用していません。












 装備別強化

武器
  
       武器強化は全装備の中でも最優先したいところ。

  100%ベタ張りでもそれなりに効果はありますが、

  10%・30%を成功させておきたいです。

  弩の強化書はどれも500k程度で買えますので、武器と資金が余っていれば

  積極的に強化していきましょう。



  武器別で見れば序盤はLvの上がりが早く、武器の切り替えも早いので

  100%ベタ貼りをするか強化しないかのどちらかで。

  30%等を貼るなら攻撃速度の早いヘクラーを。

  75↑のものが出来れば60Lvまで使えます。



  後半は武器の流通量も減ってきますので、

  今装備しているものよりも強いものを見つけたらすぐ買った方が良いです。

  標準+10程度のものなら結構ありますので、強化するよりも購入したほうが

  安く付くことがほとんどです。

  自分で強化するならアーキアプテリスクを。

  アーキは数が多いですし、現時点(2006/1/3時点)で最高の弩です。

  移動補正も付いていますので強化にはもってこいです。

  万が一失敗しても露店を回ればいくらでもありますので、

  積極的に強化していきたいです。






帽子

  帽子は今のところ防御・INT・HP強化の三つしかありません。

  防御・INTに関しては全く関係ありませんので、HPを補う必要があるならHP強化を。

  ただ、INT強化が実装されたということはDEX強化も実装される可能性がありますので、

  現段階では強化する必要は無いかもしれません。



  強化するならDEXが最も高いG.ウイングキャップ(闇)を。

  最も良いものでDEX7のものがありますので、

  それの強化に成功したら当分の間は強化の必要は無いでしょう。






鎧上

  40Lvまでしか無く、STRかHP強化になるため重要性は低いです。

  しかしDEX強化よりだいぶ安く強化できるため、

  資金が無い人はいいかもしれません。

  ですが最終的には全身鎧を強化することになりますので、

  あまりオススメはできません。




鎧下

  こちらも40Lvまでしかありませんが、ジャンプ強化が可能です。

  書の値段も靴に比べると3分の1以下ですので、

  早い内から高いジャンプを得られます。

  特にゴーレム寺院入り口では効果を発揮しますので、

  強化して損は無いでしょう。



  また、上下のHP強化に成功すれば200程度はHPを稼げます。

  後半になると被ダメがかなり大きくなってきますので、

  それに備えて強化しておいても良いでしょう。





 全身鎧

  こちらは50Lvからあります。

  防御・DEX・LUK・INTの四種類の強化方法がありますが、

  弓使いはDEX強化をしていきます。

  ですが、DEXは戦士・弓・賊の三職が必要とします。

  ですのでこの書は全書の中で最も高い書といえます。

  30%書で3m、60%書では4mと、10枚貼るだけでも30~40mは飛びます。

  一発で成功すればいいのですが、恐らく闇又は失敗がほとんどです。

  そのため、これを強化できるようになるのは相当後半、100Lv超えてからになると思います。



  強化の基準となる値はDEX20又は30。

  だいたい30%書が4~6枚成功すれば目標値になります。

  UG数が10ありますので、闇逝きと自己破産に気をつければそれほど難しくないハズです。

  この強化では、基本的に闇の全身鎧を使います。

  何故なら闇装備なら元からDEXが5~7ついています。

  ですので、目標値が20なら30%書が一発成功すればあとは100%で埋めて20にできます。

  目標値が30でも、30%が3枚に60%が5枚で30に。

  30の方はなかなか厳しいですが、20と30の間なら難なくできるでしょう。

  基となる全身鎧は70Lv~90Lvのものを。



  強化対象の鎧が比較的高いLvのものとなり、かつ書が高価ですので

  強化するのは後の方になると思われます。

  (メインに莫大な資金があれば話は別ですが。






 手袋

  これは素早さ書と攻撃書があります。

  どちらも攻撃力は上がるのですが、

  DEXよりも攻撃が上がったほうが総攻撃力の伸びは良いので、

  攻撃強化をしていきましょう。



  この強化は30%と60%書のみで強化していいます。

  どちらの書も同じぐらいの価格ですが、自分で作ろうとするとほとんど失敗になります。

  たとえ60%を5枚貼って+8のものができたとしても、

  それの相場は12~15m程度ですので買ったほうが得、ということになります。

  ですので初めの内は自分で作るよりも露店で買うほうが良いでしょう。



  強化するとなると、全職装備の軍手又は弓手袋のどちらかになります。

  複数のキャラを育てているなら軍手を、

  他のキャラが全て魔か、弓使いしか育てないというなら弓手袋の強化を。

  軍手の方は作成にかかる費用も安く、露店での流通量も多いですので

  強化の対象が無くなるという事はないでしょう。

  弓手袋については、STRやDEXがついていますので軍手以上の物を作れます。

  が、作成にクリスタル等の原料が大量に必要となりますので、

  作るだけでも一苦労となります。

  さらに闇に逝ってしまうともう一度作り直さないといけませんので、

  軍手強化に比べると高いコストがかかってしまいます。



  といっても、攻撃手袋が手に入れば

  どの武器を装備してもその手袋の攻撃補正がつきますので、

  優先して強化又は購入していっても良いでしょう。







 

  素早さ書とジャンプ書、移動速度書がありますが、

  DEXが上がるのはジャンプ書のみ。

  素早さ書には回避・命中・移動の、移動速度書には移動の補正がつきます。

  ですので靴に貼るのはジャンプ書、ということになります。



  この強化で付く補正は30%書でジャンプ+5、DEX+3、移動+1、

  60%書でジャンプ+2、DEX+1、100%書でジャンプ+1になります。

  DEXの補正を付けていきたいので、100%書は使わず30%書と60%書で強化していきます。

  目標はDEX+10以上ですが、最低でも30%書が2枚成功しないと不可能です。

  30%書も60%書も、どちらも同じぐらいの相場ですので

  闇逝きを恐れないなら積極的に30%を貼っていきたいところです。



  基となる靴ですが、滑り止め効果がありUG数が7のアイゼンか

  UG数5の弓靴のどちらかとなります。

  アイゼンでは雪による滑りを防止する効果がありますので、

  エルナスで狩る機会が多い人は

  できるだけこれを強化しておきたいところ。

  エルナスで狩る機会が少なくても、

  UG数が7あるということは2枚余分に貼ることができますので、

  弓靴よりも性能の良い靴を作れる可能性が高いです。

  また、アイゼンには弓専用の緑、全職装備可能の黄と紫の三つがあります。

  緑には補正は無く、黄にDEX+3、INT+3の補正が、

  紫には移動+5、ジャンプ+5の補正がついています。

  当然、補正が付いているほうが良いのですが、

  黄・紫のアイゼンはガシャか姉御でしか入手できないため、非常に高価です。

  一方緑についてはエルナスや露店で50k程度で購入可能ですので、

  まずは緑を、手に入れば黄や紫を強化する、といった形になると思います。



  エルナスで狩る機会が滅多に無い、又はすべってもOKという人は弓靴を。

  元からSTRやDEXの補正がついていますので、

  30%と60%が1~2枚成功すれば目標値になります。

  ただし、弓手袋と同様にコスト面で難があり、UG数も5しかないため

  アイゼンのような強化はできないでしょう。





 耳飾

  耳飾は知力書と素早さ書がありますが、

  ここもDEXが上がる素早さ書を貼っていきます。



  といっても、この書はガシャでしか生産されていないので非常に高価です。

  だいたい全身鎧と同じほどか、若干安いぐらいです。

  それだけ高いのですが、30%書で付く補正はDEX+3、70%書ではDEX+2と、

  全身鎧と比べると高い効果は望めません。

  また、今のところ30%か70%書しか存在しませんので

  必ず破壊確率がついてきます。

  ですので30%が何枚か成功しても、仕上げの段階で破壊、ということも。



  コストもリスクも非常に高いですが、良いものでも+10程度のDEXが得られる程ですので

  強化するのは出来るだけ最後にまわしたほうが良いでしょう。





 マント

  こちらは物理・魔法防御、体力・魔力・力・知力・素早さ・幸運と、

  他の書と比べると種類が多いです。

  が、使うならできるだけSTRが上がる力書か、DEXが上がる素早さ書を。



  まずSTR強化の方ですが、これは新装備が出たときに足りない分を補うのに

  あったら便利、といった程度です。ようするに補助です。

  例えば仮にアーキより↑の、100Lv武器が出たとします。

  それに必要なSTRは100(推測)ですが、

  それまでアーキに合わせていたので現在のSTRは90しかない。

  そこにSTR10のマントがあれば、90+10で100のSTRになり、100Lv武器が装備できる。

  仮に今までDEX10のマントを装備していたとしても、

  DEX10と攻撃6(推測)とが上がるのでは攻撃の方が総攻撃力の伸びは良いです。



  一方DEX強化の方ですが、こちらは現状の火力をさらに上げたいときに使います。

  ようするに一般的な強化というものです。

  DEX+10程度の物があれば、なかなかの攻撃力上昇が見込めます。

  ですが全身鎧のときと同じように、こちらも戦士・弓・賊が必要としますので

  他のマントと比べると割高になっています。



  最初はとりあえずDEX強化しておいて、資金が余ればSTR強化をしておけば

  後のパッチに対応することができて便利だと思います。








 強化タイプ



  一言に強化といっても、

  どのステータスを重視するかによって何通りかに分かれてきます。

  以下では重視するステータス別にどのように強化すれば良いのか解説していきます。




 



 DEX型









装備
目標値
貼る書
武器標準+15↑<攻撃> 30% + 30% + 60% + 60% + 60% + 60% + 60%
帽子HP+100↑<体力> 30% + 30% + 60% + 60% + 60% + 60% + 60%
全身鎧DEX+20↑<素早さ> 30% + 30% + 60% + 60% + 60% + 60% + 60% + 60% + 60% + 60% or

<素早さ> 30% + 30% +100%+100%+100%+100%+100%+100%+100%+100%
手袋攻撃+10↑<攻撃> 30% + 30% + 60% + 60% + 60% or

<攻撃> 30% + 30% + 30% + 60% + 60%
DEX+10↑アイゼン→<ジャンプ> 30% + 30% + 60% + 60% + 60% + 60% + 60% or

弓靴→<ジャンプ> 30% + 60% + 60% + 60% + 60%
耳飾DEX+8程度<素早さ> 30% + 30% + 70% + 70% + 70%
マントDEX+10↑<素早さ> 30% + 30% + 60% + 60% + 60%

  ※これは出来るだけ目標値にするための強化法です。

   個々の状況や目標によって貼る書・枚数は変えてください。



  最もポピュラー(?)と思われる強化方法で。

  土台は30%で、2枚程度成功したら60%・70%・100%で埋めていきます。



  帽子は普通にHPが100になるように貼っていきます。

  30%3~4枚でも良いのですが、破壊率が高くなるため2枚に抑えておきたいです。



  全身鎧はDEX補正無しかそうでないかで二通り。

  DEX補正が無いなら30%2枚を成功させた後60%で埋め。

  DEX補正が有るなら30%2枚を成功させた後100%で埋め。

  後者の方が費用が大分安く済むのでオススメ。



  手袋は攻撃10を狙っていきたいですが難しいところ。

  闇逝きの覚悟が無いなら買ったほうが良いです。



  靴はアイゼンと弓靴とで分かれます。

  アイゼンなら最低でも30%を2枚成功させないと無理です。

  弓靴なら30%1枚でも余裕ですが、出来れば30%2枚程度成功させておきたいです。



  耳飾はリスクが大きいですので目標値も低め。

  成功を祈るしかありません。



  マントは普通の強化で。





  最終的にDEX補正が50程度になれば成功ですかね。

  とりあえずここまでを最初の目標にしておいて、

  成功すればさらに上を目指すといった感じでやっていけば良いです。





 STR型










装備
目標値
貼る書
武器標準+15↑<攻撃> 30% + 30% + 60% + 60% + 60% + 60% + 60%
帽子HP+100↑<体力> 30% + 30% + 60% + 60% + 60% + 60% + 60%
鎧上STR+12↑<力> 30% + 30% + 30% + 70% + 70% + 70% + 70%
鎧下HP+150↑<体力> 30% + 30% + 30% + 30% + 70% + 70% + 70%
手袋攻撃+10↑<攻撃> 30% + 30% + 60% + 60% + 60% or

<攻撃> 30% + 30% + 30% + 60% + 60%
DEX+10↑アイゼン→<ジャンプ> 30% + 30% + 60% + 60% + 60% + 60% + 60% or

弓靴→<ジャンプ> 30% + 60% + 60% + 60% + 60%
耳飾DEX+8程度<素早さ> 30% + 30% + 70% + 70% + 70%
マントSTR+10↑<力> 30% + 30% + 60% + 60% + 60%

  ※これは出来るだけ目標値にするための強化法です。

   個々の状況や目標によって貼る書・枚数は変えてください。



  こちらはあまり無いというよりほとんどない強化方法。

  ですが土台は30%で、2枚程度成功したら60%・70%・100%で埋めていきます。



  帽子はDEX型と同じで。



  鎧は全身鎧から鎧上下に。

  鎧上下は店でも買え、書も安いので目標は高いです。

  基本は30%で、あと少しで目標値というところで70%を。

  最初から30%のみでいくのもアリです。



  手袋・靴・耳飾はDEX型と同じで。



  マントは力書でDEX型と同じ確率の書を。





  最終的にSTR補正が20↑、DEX補正20程度、HP補正250↑になれば成功です。

  50LvでSTR20を得られますので、早い内からDEXに多く振れるようになります。

  ただ、後々DEX型に変える時に4~5Lv上げないと素のSTRが必要STRに達しないため、

  70LvぐらいからDEX型にうつったほうが良いかもしれません。






 機動重視型










装備
目標値
貼る書
武器標準+15↑<攻撃> 30% + 30% + 60% + 60% + 60% + 60% + 60%
帽子HP+100↑<体力> 30% + 30% + 60% + 60% + 60% + 60% + 60%
鎧上HP+100↑<体力> 30% + 30% + 30% + 70% + 70% + 70% + 70%
鎧下ジャンプ+12↑<ジャンプ> 30% + 30% + 70% + 70% + 70% + 70% + 70%
手袋攻撃+10↑<攻撃> 30% + 30% + 60% + 60% + 60% or

<攻撃> 30% + 30% + 30% + 60% + 60%
ジャンプ+10↑
移動+5↑
アイゼン→<ジャンプ> 30% + 30% +<移動> 60% + 60% + 60% + 60% + 60% or

弓靴→<ジャンプ> 30% + 30% +<移動> 60% + 60% + 60%
耳飾DEX+8程度<素早さ> 30% + 30% + 70% + 70% + 70%
マントDEX+10↑<素早さ> 30% + 30% + 60% + 60% + 60%

  ※これは出来るだけ目標値にするための強化法です。

   個々の状況や目標によって貼る書・枚数は変えてください。



  攻撃力は置いといて、とりあえず移動・ジャンプを強化する方法。

  これも土台は30%で、2枚程度成功したら60%・70%・100%で埋めていきます。



  帽子はとにかくHP強化。

  ボーンヘルムの場合は闇に逝くと入手が困難になるため、

  強化せずにそのままで。



  移動・ジャンプを強化するということで、鎧は鎧上下を。

  鎧上は適当に強化で、鎧下はジャンプ書を。

  このジャンプ書も安く出回っていますので、

  積極的に30%を貼っていきたいです。



  靴に関しては、まずジャンプ書を2枚貼り、成功なら

  移動60%で埋めという感じで。

  鎧下強化が成功していればこれでジャンプは+22ですし、

  ボーンヘルムがあればMAXにできます。

  移動の方は5~10ぐらいにはしておきたいです。



  手袋・耳飾・マントはDEX型と同じで。

  イカルスのマント(速)があればそちらを強化するのもアリ。





  この強化で最低でも移動+5とジャンプ+22が得られます。

  あとは武器の移動補正+10、イカマントの+10、ボーンヘルムの+8で移動が133%に。

  あとは丸薬やスラスト等で調整すれば容易に移動・ジャンプをMAXにできます。

  特にジャンプ力は序盤から得られ、色々なところで効果を発揮しますので

  オススメです。








 HP重視型










装備
目標値
貼る書
武器標準+15↑<攻撃> 30% + 30% + 60% + 60% + 60% + 60% + 60%
帽子HP+100↑<体力> 30% + 30% + 60% + 60% + 60% + 60% + 60%
鎧上HP+150↑<体力> 30% + 30% + 30% + 70% + 70% + 70% + 70%
鎧下HP+150↑<体力> 30% + 30% + 30% + 70% + 70% + 70% + 70%
手袋攻撃+10↑<攻撃> 30% + 30% + 60% + 60% + 60% or

<攻撃> 30% + 30% + 30% + 60% + 60%
DEX+10↑アイゼン→<ジャンプ> 30% + 30% + 60% + 60% + 60% + 60% + 60% or

弓靴→<ジャンプ> 30% + 60% + 60% + 60% + 60%
耳飾DEX+8程度<素早さ> 30% + 30% + 70% + 70% + 70%
マントHP+50↑<体力> 30% + 30% + 60% + 60% + 60%

  ※これは出来るだけ目標値にするための強化法です。

   個々の状況や目標によって貼る書・枚数は変えてください。



  とにかくHPを上げる強化方法。

  やっぱり土台は30%で、2枚程度成功したら60%・70%・100%で埋めていきます。



  帽子は言うまでも無くHP強化を。



  鎧上下はどちらもHP強化に。

  どちらの体力書も比較的安値で出回っていますので、目標は+150と高めです。



  手袋・靴・耳飾はDEX型と同じで。



  マントはHP強化ですが、書による効果が薄いためあまり期待はできません。

  帽子・鎧上下で十分なHPを得ているならDEX強化をした方がよいでしょう。





  この強化が成功すれば400程のHPを得られます。

  HBがかかれば640程HPが上昇しますので、

  他の強化よりも死ににくくなります。

  骨バル等のボス級を相手にするときには非常に役立つでしょう。
弩育成 
2007.04.11.Wed / 20:05 


弩師育成法






弩師缶様、サイト運営お疲れ様でした。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


三次職考察 
2007.04.11.Wed / 19:52 
{情報提供:弩師缶様}





 三次職:スナイパー



 一次・二次と、色々とマゾい思いをしましたがやっとこさ三次職へ。

 ここから弩師はぐんぐん伸びます。伸びまくります。

 ストレイフによる攻撃力増大、

 パペット・鷲・アイスショットによる動き封じ、

 イラプ・モータルによる近距離攻撃可能化、

 スラストによる鈍足克服。


 ズバ抜けて高くなる能力は無いものの、

 一次・二次で目立った弱点がほとんど無くなります。

 そのためどの狩場でも安定した狩りができるようになります。


 武器強化としてはやはり移動補正が付いたものの方が望ましいですが、

 数が少なくリスクが大きいため、

 移動が付いていないものを強化することをオススメします。

 また自分で強化せずとも、標準+10程度のものなら1~2Mと、格安で手に入りますので

 ひとまずそちらでやり過ごしておいたほうが無難だと思います。








 スキル振り



 三次スキルはどれも個性的かつ実用性のあるものばかりですので、

 できれば全てMAXにしたいところ。

 ですがどうしても29SP分足りませんので、一次・二次同様に何かを削る必要があります。

 まずアイスショットは21Lvまでで十分ですので9SPうきます。

 次にスラスト。移動装備が増えた現在では10Lvまでで十分ですので、これでまた10SP。

 あとは10SPですが、ストレイフ・イラプは削るわけにはいきません。

 鷲は振るならMAXまで上げたいので、モータルかパペットを削ることになります。

 パペットはMAXまであると戦略の幅が広がりますが、

 モータルはMAXあっても接近された・目の前に急に沸いた時にしか威力を発揮しませんので

 モータルを10削るほうが良いと思われます。


 振る順番は完全に狩場に依存します。

 転職してもしばらくはゾンビを狩ったり、80Lv以降から親分を狩りたいと思っているなら

 先にストレイフをMAXにして、その後パペットを6~12程度振るという振り方をしますし、

 イラプを先に上げてしばらく駐車場に篭るという方法もあります。


 基本としては最初にストレイフをMAX(又は20Lv)まで上げた後に各スキルを振ることになります。




1.基本型

ストレイフ(30)

パペット(6)

モータル(5)
又はアイス(21)

イラプ(28)
(↑でアイスを振った人はモータルに5振った後に

スラスト(10)

イラプ(30)・アイス(21)

パペット(12)
又はイーグル(30)

余りはスラスト・モータル・パペットへ
(各自の能力・戦法に合わせて調整



   恐らく最も基本的な振り方と思われるのがこの型。

   最初にストレイフをMAXにし攻撃力を高めます。

   次にパペットを振るのは親分を狩るためというのもありますが、

   安置パペによるタゲそらしをする目的もあります。

   その後イラプに振れば近距離弱点を無くし、

   駐車場等で美味しく狩ることができます。

   アイスに振れば基本的に凍る相手はほぼ無傷で狩れます。


   イラプかアイスどちらかを↑の( )内のLvまで上げたら、

   とりあえずスラストを10Lvまで振って移動を高めましょう。


   次に↑でイラプかアイスかどちらかを選択したと思いますが、

   その選択していない方を上げましょう。

   イラプなら28Lvまで、アイスなら21Lvまで。


   ここまで振ればあとは自由になります。

   パペットをMAXにするのも良し、鷲に振るのも良し、

   モータル・パペット・鷲を同時進行で振るのも良し。

   パペット・鷲をMAXにした時点で5SP程度余りますので、

   それはスラスト・モータルのどちらかに。

   スラストは10Lvで十分ですので、モータルに振っておいたほうが良いでしょう。






2.駐車場特化型

モータル(5)

イラプ(30)

ストレイフ(30)

スラスト(10)

パペット(6)

アイスショット(21)

イーグル(30)

余りはスラスト・モータル・パペットへ
(各自の能力・戦法に合わせて調整



   先にストレイフには振らず、イラプに振る型。

   転職してしばらくは遠距離攻撃は1・2次のままですので

   ゾンビや親分等を狩るのには適しません。

   その分、イラプを真っ先にMAXにできるので早くから駐車場や金融での狩りが可能です。

   駐車場は90Lvを超えてもオイシイ狩場ですので、

   しばらくは狩場を変更する必要がありません。


   この型はLvの上がる速さは最も速いですが、

   駐車場が人気狩場であり狩場確保が難しいこと、

   20Lv以上同じ狩場で狩ることになることから、

   人脈や根気がある人でないと厳しいと思われます。


   90Lvあたりからは基本型とほとんど変わらないスキル振りになります。






3.多狩場対応型

ストレイフ(20)

アイスショット(1)

パペット(6)

スラスト(10)・モータル(5)
(同時進行で

スラスト(10)・イラプ(15)

ストレイフ(30)・イラプ(30)

アイスショット(21)

パペット(12)
又はイーグル(30)

余りはスラスト・モータル・パペットへ
(各自の能力・戦法に合わせて調整



   比較的低いLvで三次スキルの大半を覚えておき、あらゆる場面に対応するのが目的の型。

   ストレイフのLvを20で止め、先にスラストに10振るので

   色々な狩場で狩ってみたい人にはオススメです。


   ですが火力は↑の二つの型に劣りますので、狩り方としては雑魚乱獲が多くなります。

   なので早いうちにスラストを上げ、より多くの量を狩れるようにします。


   後はストレイフ・イラプをMAXにし、基本型と同じ振り方になります。


   この型は狩場を選ばないという長所がありますが、

   反対にどの狩場でも良い効率は出しにくいという短所もあります。

   なので効率を求めるよりも狩りを楽しむ人に向いていると思います。
二次職考察 
2007.04.11.Wed / 19:43 
{情報提供:弩師缶様}





 二次職:クロスボウマン


 弓使いから弩使いに進化(?)して、やっとこさクロスボウマンです。

 が、やはり50Lvぐらいまでは攻撃力も低く微妙に辛いです。

 育て方としてはもう狩りのみとなります。

 50Lvからはジャンボタコ焼きを使って狩るのが主流のようですが、

 攻撃軍手があればそれのみで狩るほうがメルが貯まって後々役に立ちます。


 また、二次職からは強化というものを考えなければなりません。

 50Lvまではそんなに気にする必要はありませんが、

 攻撃力がそこそこ上がってくる50Lvからは

 ぼちぼち強化を始めたほうがいいでしょう。

 といっても、二次の段階ではすぐにLvが上がって
 
 段階の上の武器に切り替えると思いますので、

 基本的には100%ベタ張り(7枚張り)でいいでしょう。

 60Lvのゴールデンクロウ、70Lvのグロスヤガは強化品が出回っているので、

 自分で強化するよりはそちらを買ったほうが安くつくことが多いです。





 スキル振り




 二次スキルの振り方も主に二種類あります。

 一つはEXアタックに振る型、

 もう一つはEXアタックに振らない型です。

 どちらも一長一短ありますが、ある理由でEX無し型のほうが

 良い傾向にあります。






1.EX有り型
プログレス(19)

SPを15程度溜める

EXアタック(30)

ブースター(6)又は(20)

ソウルアロー(5)又は(10)

アイアンアロー(15)

アイアンアロー(30) ブースター(20)
ソウルアロー(20)

   EXアタックに振るという人はこの型。

   とりあえず熟練度が60%にならないとどの型でも不安定ですので、

   まずはプログレスを19まで振って攻撃力を安定させます。

   それからEXアタックに振るわけですが、
   
   低Lvだと攻撃力が異常に低いので

   SPを15溜めて一気に半分振ってしまいましょう。

   その後は1LvごとにEXアタックに振ってMAXに。


   次にブースターとソウルアローを5~6まで上げます。

   どちらのスキルもMAXにする優先度は低いですが

   1~2分続けばそれなりに使えるスキルです。


   ここまで上げたところで、だいたい50代前半ぐらいには

   なっていると思います。

   ここら辺りから単発スキルのみだと辛くなってきますので、

   アイアンアローに振っていきます。

   ここで最低でも15までは上げておきたいです。

   あとはブースター・ソウルアローと平行して上げても良いですし、

   アイアンアローをMAXにした後、上の二スキルを

   MAXにする振り方でも良いです。


   この型の長所は

   ・攻撃力強化が望める

   ・MP薬が節約できる

   ・二次が楽

   
   短所は

   ・発動率60%というEXアタックにより攻撃リズムが取りにくくなる

   ・PKBに振れないので接近戦には弱いまま

   ・三次以降、アイアンアロー連射時にEXが発動すると大きな隙ができる

   
   と、二次の時点で有利にはたらきますが、

   三次以降ではデメリットしかありません。

   三次まで育てるのが当たり前となった今では、

   EXアタックの必要性はあまり無いと言ってもよいでしょう。






2.EX無し型
プログレス(19)

ブースター(6)又は(12)

ソウルアロー(5)又は(10)

アイアンアロー(15)

ブースター(20)
又はパワーノックバック(20)
又はソウルアロー(20)
又はアイアンアロー(30)

余りは祝福・フォーカス・AB(DS)へ


   EXに振らず、EX以外のスキルを全てMAXにする振り方。

   やはり攻撃力を安定させるためにプログレスを先に19にします。

   そのあとはブースター・ソウルアローを

   お好きな時間になるように振った後、アイアンアローに15振り。

   ここらのLvでは、PKBよりもアイアンの方が実用性が高いのです。


   ひととおりスキルに振った後は完全に好みの問題です。

   補助スキルをかけ直すのがめんどくさいという人は

   ブースター・ソウルアローをMAXに。

   ガンガン狩りたいという人はアイアンを、

   少しでも近距離を強くしたい人はPKBを。


   最終的に10SP余ると思いますので、そのSPは一次の時に

   10振ったスキルに振ると

   MAXにできて良いと思います。


   この型の長所は

   ・早い段階で補助スキルに振れる

   ・近距離もそこそこいける

   
   短所は

   ・EXが無いので二次が辛い

   
   といった程度でしょうか。

   二次が辛いのは弓使いなら仕方が無いことですので、

   この振り方が無難な振り方でしょう。


一次職考察 
2007.04.11.Wed / 02:49 
{情報提供:弩師缶様}





 一次職:アーチャー


(アーチャーになるまでの経過はすっとばします。)

 弓使いの第一関門、アーチャー時代。

 20Lvになるまでまともに弓・弩も扱えず、30Lvになっても微妙に弱いです。

 育て方としては

10~30Lv 各Lvに合った弓・弩で狩る (基本)

(10~20Lv) 鉄斧やスノボ等で狩る

(10~20Lv) チャリクエ

 の三タイプがあります。

 基本となるのは弓・弩で狩る戦法。

 攻撃速度の速い弓のほうが楽ですが、

 弩に慣れておきたいなら弩を選択するのも良いです。


 次に鉄斧やスノボ等で狩る戦法があります。

 これはSTRの上げ具合にもよりますが、STRが25の場合、

 だいたい20Lvまでは弓・弩よりも強いです。

 20Lvからは流石に弓・弩の方が強くなってきますので、

 自分の能力を見て切り替えていきましょう。


 最後のチャリクエによってLvを上げる方法。

 チャリクエでは経験値+500とETCに応じたアイテムが貰えます。

 ここで重要なのは「経験値+500」。

 これを利用してLvを上げていきます。

 といっても、Lv10程度ではチャリクエに必要なETCを集めることはできませんので、

 メインキャラで集めるか買うかする必要があります。

 メインが60Lv以上なら、効率もメルも良いゾンビで、

 60Lv以下ならJrイエティあたりが良いと思います。

 一時間狩れば600~800個ぐらいは集まります。

 経験値にすると3000~4000程でしょうか。

 普通に狩ったほうがLvの上がりは早いですが、

 メインのLv上げもしたいという方にはオススメです。








 スキル振り


一次スキルの振り方は主に二種類あります。

 一つはアマゾンの目を優先して振る型、

 もう一つはクリティカルを優先して振る型です。

 例外として、オススメはできませんがDSではなくABに振るスキル振りもあります。

 また、どちらの型も最終的に10SPほど余ります。

 そのSPをどう振るかで、また三つの型に分かれてきます。





1.アマゾンの目優先型

アマゾンの祝福(3)

アマゾンの目(8)

クリティカル(20)

アローブロー(1)

ダブルショット(20)
又はアローブロー(20)

余りは祝福・フォーカス・AB(DS)へ


   転職直後から弓・弩を使って狩りたい人はこの振り方。

   先にアマゾンの目をMAXにし射程を延ばしたうえで

   クリティカル・攻撃スキルを上げていきます。

   
   基本的に距離を取って狩るスタイルになるので、

   HP回復薬の使用数を節約で、黒字になりやすいです。

   ただ、矢を買う必要があるので必ず黒字になるとは言えません。







2.攻撃スキル優先型

アマゾンの祝福(3)

アマゾンの目(4)

アローブロー(1)

ダブルショット(20)
又はアローブロー(20)

クリティカル(20)

アマゾンの目(8)
又はアローブロー(20)

余りは祝福・フォーカス・AB(DS)へ


   転職直後から弓・弩を使って狩りたい人はこの振り方。その2。

   やはり射程をある程度延ばすために最初にアマゾンの目に4程振りますが、

   それ以降は攻撃スキルをMAXにします。

   攻撃スキルがMAXになったあとはクリティカルを上げ、

   その後アマゾンの目をMAXに。


   クリティカルを先に上げるとどうしても火力が安定しませんので、

   先に攻撃スキルを上げて確実に火力を上げようというスキル振り。

   上のアマゾンの目優先型でも、クリティカルの前に攻撃スキルを持っていくことで

   これと同じようなスキル振りにすることが可能です。






3.クリティカル優先型

クリティカル(20)

アマゾンの祝福(3)

アマゾンの目(8)

アローブロー(1)

ダブルショット(20)
又はアローブロー(20)

余りは祝福・フォーカス・AB(DS)へ


   転職してもしばらくは弓・弩を使わず狩りをする人はこの振り方。

   基本的に弓・弩はアマゾンの目・クリティカルがそこそこ上がらないと

   斧や鉾等には劣ります。

   なのでクリティカル・アマゾンの目を上げている間は

   斧や鉾等で狩り、↑がMAXになる20Lvぐらいになってから弓・弩に切り替えます。


   ただ、弓・弩に切り替えるまでは接近戦が主となるので、

   HP回復薬が多く必要となります。







4.余ったSPの使い道
  余った10SPは祝福かフォーカスかAB(DS)に振ることになります。

祝福
    パッシヴで命中が上がるならそれを優先しようじゃないかという考え。

    ただ、後半になると当たらない相手はほぼいなくなるので、

    上げてよかったと思うことは無いと思われます。


フォーカス
    命中も上がるし回避も上がる。ならそれに振ろうじゃないかという考え。

    一次の時点では10までしか上げることは出来ませんが、

    二次でEXアタックをカットすればMAXにすることができます。

    回避+20で一時間に回避できる回数は減りますが、

    実感できるほどではない、ようです。


AB(DS)
    命中や回避よりも攻撃スキルを充実させようじゃないかという考え。

    一次の時点ではどちらも10までしか上げることは出来ませんが、

    二次でEXアタックをカットすればMAXにすることができます。

    多分ほとんどの人がDSをMAXにしていると思いますので、

    ここではABに振ることになると思います。

    DSとAB、両方あれば狩る相手によって使うスキルを変えれますが、

    かなり硬い相手を狩る時以外はABの出番は無いと思われます。


  どのスキルに振っても、大きな違いはありません。

  自分がどの効果を得たいかでどれに振るか決めてください。
基礎知識 
2007.04.11.Wed / 02:31 
{情報提供:弩師缶様}





 ステータス振り


 とりあえずこれだけは覚えておいてほしいこと。

 それが「ステータス振り(通称ステ振り)」です。
 
ステ振りはそのキャラの強さ、育成方針を決める重要なものです。
 
以下からはそのステータスについて色々と説明していきますが、
 
弩師を育成することを前提としたステ振り・説明となります。
 
1.各ステータスについて
   0002.png


  1.-STR…力の強さ。弓や弩を装備するために必要。微量ながら攻撃力も上がる。

  2.-DEX…素早さ。命中率・回避率が上がる。また弓使いでは攻撃力が上がる。

  3.-INT…魔力。魔法攻撃力に関係する。魔法使い以外には必要無し。

  4.-LUK…運。回避・命中率が上がり、死亡したときの経験値減少量が減る。

 
  振り方はLvUP時に画像右側にある↑ボタンを押せばその列のステータスが上昇します。

  数値については、
   合計ステータス(素のステータス+装備によるステータス補正) となります。
LvUP時に上昇させることができるのはカッコ内左側、

  装備を変更したときに増減するのはカッコ内右側の数値となります。
 
 
2.弩師のステータス振り
  
弩師に必要なステータスはズバリ、
  STRとDEX
  です。

  STRは↑でも述べたように、弓や弩を装備するために必要です。

  DEXはこれまた↑で述べたように、命中・回避率、攻撃力が上がります。

  基本的にはSTRは装備に必要な分だけ振り、残りをDEXに振るという形になります。

 
  では何故そうなるのか。

  理由は簡単です。「STRよりもDEXの方が攻撃力の上がり幅が大きい」からです。

  どれだけ違ってくるのかというと、

  STRに1振ったときは攻撃力が1上昇しますが、

  DEXに1振ったときは攻撃力が4~5上昇します。

  1Lvで貰えるSPは5です。

  これを全てSTRに振ったときとDEXに振ったときとでは攻撃力の差は15以上にもなります。

  なのでSTRよりもDEXを優先して振るのが定石です。
 

  それじゃどれだけSTRに振ればいいのか。

  それは簡単です。

  自分のLvで装備できる最高の武器を装備するのに必要な分振ればよいのです。

  (弩の能力についてはこちらをご覧下さい。

  例えば28Lv装備の山羊弩の必要Lvは28Lv。

  そしてこれを装備するのに必要なSTRは28。

  言い換えれば、「28LvまでにSTRを28まで上げておきなさい」ということです。


  また同じように、50Lv装備のローアを装備するのに必要なLvは50Lv。

  そしてこれを装備するのに必要なSTRも50。

  これもまた、「50LvまでにSTRを50まで上げておきなさい」ということです。

  
  さてさて、↑のことで何か気づいたことはありませんか?

  実は装備に必要なLvとSTRには法則性があるのです。

  それではもう一度こちらをご覧下さい。

  18Lvの戦闘弩から90Lvのアーキアプテリスクまで、

  必要Lvと必要STR(表では必要=制限)に注目してみて下さい。

  そうするとどの装備も必要Lv=必要STRとなっていることに気づきましたか?

  要するに
  装備に必要なSTRは装備に必要なLvと同じ ということです。
  
  なので、↑のことからSTRはLvの数だけ振ればよいということになります。

  残ったSPは全てDEXです。
  
  

 長々と説明しましたが、以上が弩師の一般的なステ振り法となります。







 矢について



弓使いにとって矢は生命線であり、お荷物でもあります。



まず、弓と弩は矢が無いと攻撃ができません。

(弓殴りでの攻撃は可能ですが、焼け石に水以下の攻撃力です。

そのため、長時間狩りを行うためには

一次と二次初期の頃は矢は1万本以上は持っておく必要があります。

が、これだと消費欄を最低でも10マス消費してしまうことになり、

薬や帰還書を持つ余裕が無くなってきます。

さらに矢は消費物。無くなれば買う必要があります。

低Lvの頃はこれが大きな負担となってしまいます。



そこで登場するのが二次職にある「ソウルアロー」というスキル。

このソウルアローというスキルは、簡単に言えば矢の代わりにMPを消費するスキルです。

MPを消費するといっても、一回発動すればMAXで十分間もつスキルです。

消費MPも最大で30だけです。



つまり、↑のスキルがあれば

・矢を持つ必要が無くなり、消費欄に余裕が出来る

・矢を買い足す手間が省け、出費が減る

という二つの効果を得ることができます。



消費欄というものは、薬・帰還書・ドーピング薬もろもろを含めると

すぐに埋まってしまいます。

そこに矢を10セット以上入れることは実質不可能です。

又、三次の主力スキルであるストレイフは一度に矢を4本消費します。

これを一時間に何百、何千発と撃ちますので

ソウルアロー無しでは矢がいくらあっても足りません。



一時間で何万本と消費する矢と、

一時間に6回掛け直すだけで何万本の消費が抑えられるソウルアロー。



どちらがより効率的か?断然ソウルアローですよね。

ただ、効果切れに気づかずに弓殴りをしてしまうというときもありますので

その時のために、矢を1000本(1セット)ほど持っておいたほうが良いです。





長くなりましたが、とにかく矢は



攻撃用として持つのはソウルアローを覚えるまで。ソウルアロー習得後は

ソウルアローが切れた時の非常用として1セットのみ所持するだけで十分。



ということです。
弩師について 
2007.04.11.Wed / 02:15 
{情報提供:弩師缶様}





 特徴

 
  弩師とは、弩を扱う弓使い(アーチャー、クロスボウマン、スナイパー)のことを言います。
 攻撃範囲が横に広く、三次職では氷属性の攻撃が可能になります。
 また火力も高く、弓師と比べてKBがとり易いです。
 ですが強さが明確に現れてくるのは三次スキルが充実してくる80Lv代からで、
 それまではいわゆる「マゾ期」といわれるものになります。
 大器晩成型なのでまったりと狩りたい人に向いている職業といえます。




 長所

1.攻撃スキル・攻撃補助スキルが多い
  攻撃スキル・攻撃補助スキルの多彩さは弓使いの一番の特徴といえます。
  また、どのスキルに振ったかで戦術が大きく違ってくるので、
  プレイヤーの個性が出やすい職といえるでしょう。

2.攻撃範囲が広い
  例外はありますが、基本的に全職で最も広い攻撃範囲を持っています。
  その攻撃範囲は画面半分ほど、自キャラが画面の真ん中にいれば
  ほぼ画面全体を攻撃できることになります。
  つまり、画面に映ったモンスターを即攻撃できるので
  接触する危険性が極めて低く、黒字になりやすいです。

3.命中率が高い
  弓使いの攻撃力に一番影響するステータスはDEX。
  このステータスに振ると攻撃力が上がると同時に命中率も上がります。
  なのでDEXを重点的に振っていく弓使いは必然的に命中率も高くなります。
  一次の時点では多少MISSが出ますが、
  二次以降はかなり上のLvのモンスターにも攻撃が当たるようになります。

4.攻撃力が高い
  低Lvでは攻撃力はイマイチな弓使いも、
  高Lvになると戦士に匹敵するほどの攻撃力になります。
  また、弩は弓よりも攻撃力が若干高いので、弓よりもKBを取りやすくなります。

5.黒字になりやすい
  攻撃範囲が広いということは画面に映ったモンスターを即攻撃できるので、
  接触する危険性が極めて低く黒字になりやすいです。
  また三次スキルのアローイラプションを習得すれば、安置狩りも可能になります。

6.属性攻撃が可能
  三次スキルのファイアショット(FS)・アイスショット(IS)は
  それぞれ炎・氷属性の攻撃スキルとなります。
  これにより弓は炎弱点のモンスターを、弩は凍るモンスターを楽に狩ることが出来ます。
  ただし、アイスショットはクリティカルが適用されないので
  モンスターを狩るためというよりも凍らせて足止めをするために使うスキルになります。

7.武器・武器強化書が安い
  弓使いはあまり人気が無い職なので、武器・武器強化書共に他職より安く購入できます。
  なので武器強化には他職ほど金はかかりません。





 短所

1.三次スキルが充実するまでマゾい
  弓使いの人口が少ない要因がこれです。
  人によって違いますが、だいたい80Lvぐらいまではマゾいです。
  特に50Lvまでのマゾ期は、低火力・低速度・赤字気味と、とにかくマゾいです。

2.PTスキルが無い
  四次スキルにようやくPTスキルが出ました。
  一次・二次・三次スキルではPTスキルがありません。
  そのため低Lvではただの足手まといとなる恐れがあり、PTに入れて貰える可能性も低めです。

3.打たれ弱い
  HPについては戦士と魔法使いの中間ほど。
  ですが、弓使いには魔法使いのMGのようなガードスキルがありません。
  そのため被ダメが1000を超えるような相手を狩る場合、
  常にHPを意識していないとすぐに死んでしまいます。

4.近距離に弱い
  三次スキルのイラプ又はモータルを覚えるまでは、近距離にめっぽう弱いです。
  鈍足のため、投げ賊のように接近されてもすぐに間合いを取る、
  といったことが出来ませんし、PKBもあまり信用はできません。
  なので相手に接近されないよう、常に気をつけておく必要があります。

5.鈍足
  こちらも三次スキルのスラストを覚えるまでですが、
  それまでは戦士と同じ移動速度なので接近されるとかなり辛いです。

6.高Lv装備が少ない
  火ブルによって大量生産されているアーキは例外ですが、
  60・70・80Lvの武器は売れ行きが悪いのであまり出回っていません。
  とくにシャリット(闇)はジャクムのみのドロップで、
  移動補正もついているためほとんど出回っていません。おまけに高いです 
| BLOG TOP |
プロフィール

翻弄投げ賊

Author:翻弄投げ賊
欅(けやき)サバ
名前:翻弄投げ賊
職業:投げ賊
ギル:なし
レベ:65


椛サバ
名前:翻弄弓使い
職業:レンジャー
ギル:MauiIsland
レベ:85

※相互リンク募集中です。

FC2カウンター
最近の記事+コメント
リンク
メイプルブログ
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 メーバ賊育成指南&日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。